独立成功事例 SUCCESS

  • 譲受

想い続けた独立、安心を買って開局へ

二宮中央薬局 薬剤師板東 智之さん

学生の頃から考えていた独立

学生の頃から独立したいと思っていたので、16~17年前から独立を考えていたことになります。
初めての就職では、ドラッグストアや病院では独立しにくいと思ったので、調剤薬局を選びました。会社勤めでは、処方箋枚数に対して給料が発生するという感覚で、ずっと働いたとしても上限が決まってしまい先が見えてしまっていると考えていました。
薬剤師としての経験を積むにつれて徐々に独立の実現に向けて動くようになる中で、実際には情報をつかむことがとても難しかったです。自力での限界を感じ、1年ほど前からインターネットで検索して有料の仲介会社にも登録しました。M&AというとBtoBが主体となっているからか、独立に関しての案件の連絡はあまり来ませんでした。独立するための情報を掴むことの難しさを痛感しました。具体的に独立に向けての動きが活発になってきたのはユニヴさんに知り合えたときくらいからです。

ユニヴとの出会い、安心を買うということ

ユニヴさんのことはインターネットで調べました。今までお世話になったコンサルタントでこんなに情報をくれたのはユニヴさんだけでした。その後の対応も含めて選んで良かったと思っています。他社は、メールの配信がありましたが一括送信で送っているようで、そこから先につながる話はありませんでした。加えて、仲介手数料が1000万円を超え、なかなか手が出なかったという事情もありました。個人の立場からすると仲介手数料は莫大に捉えられるかと思いますが、それだけ払わないと独立するための情報はなかなか得られませんでした。知り合いにドクターがいるなど伝手がない限り、相当に難しいというのが個人的な感想です。自分で取れる手段がなかなか無いのが実状ではないでしょうか。その点、ユニヴさんは手数料の面でも配慮してくださり助かりました。
また、中立な立場の人が間に入ることで得られる安心感も、仲介会社を利用するメリットです。5年間分の決算書を見たり、譲渡契約を結んだり、分からないうえに煩雑な処理が非常に多いので、プロに間に入ってもらうほうが良いと思いました。引継ぎをスムーズにするためにも大切で、すべて一人でやっていくとなると厳しいと思いました。書面を見て、「これってこういうもののためですよ」と、説明してくれる『中立な立場』が必要だと思います。どうしても買う側の立場は弱いもので、「もし破断になったらどうしよう…」という心配から言いなりになってしまうこともあると思います。仲介手数料は、情報を得るだけのものではなく、『味方を得る』『安心を買う』という観点もありますよね。これは経験してみての感想ですが、それだけの価値は十分あるのではないでしょうか。
ユニヴさんには、こちらの要望にすべて快くお応えいただけたという一言に尽きるかと思います。特に今回は短い期間での手続きになったのですが、非常にスムーズに進めることができました。どうしてもトラブルや問題は発生するのですが、すぐ解決に動いてくださり、とても感謝しています。ユニヴさんのお世話になっていなかったら、この案件もなかったと思います。実は、今の案件は買い手として4社手が挙がっていたということですが、私に買わせていただいたのはユニヴさんのおかげです。

不安はつきもの。でも思い切りも重要

不安だった点は、譲り受ける薬局の過去の営業成績を見せていただいてそれがずっと続くのかということでした。ドクターの年齢と、売り上げがキープできるかどうかが一番気になったところでした。どれだけ調べても不安はあるのですが、最終的に思い切ることができたのはユニヴさんにしっかり調べていただけたからです。私の中での決断要素はドクターの年齢が若かったこと、集中率が低かったことです。その他にも、施設も引き継げるということや、門前の病院が2つあることなどから、これ以上の良い案件はないと判断しました。
また、融資を受けるときにもユニヴさんに手伝ってもらいました。銀行にM&A仲介の仕事がどういうものなのかを詳しく理解してもらうために、会社の事業内容を説明してもらいました。融資の際に必要となった書類は、ユニヴさんが作成した概要書、履歴書、職務履歴書などです。話が進むとリース契約書、賃貸借契約書、開設許可証、厚生労働省の薬局の指定申請書等も必要でした。
無事に融資も決まり、手元資金には余裕を持てましたが、開局までにお金は意外と使うので、営業権・手数料が高くなるとなかなか厳しかったと思います。初期費用として営業権、手数料、医薬品、リース契約の更新の手数料、あとは、火災保険や内装、会社設立のために税理士、行政書士、司法書士への手数料等が必要となりました。余裕をもって借り入れることも重要な気がします。

良いコンサルタントとの出会いが、独立への第一歩

独立のためには、良いコンサルタントと出会うことがまず重要だと思います。コンサルタントによっては、値段も交渉できず、こちらからの歩み寄りが少ない場合は話が頓挫する場合もあります。新しい情報を積極的に頂き「こうしたほうが良い」という助言がなければ、一人では到底前には進められません。その点、ユニヴさんと出会えて私は幸運だったと思います。あとは、私自身が頑張って薬局を繁栄させていくのみです。
今後は、借入金の返済の目途がついて、新たな融資が受けられる状況になれば2店舗目をできるだけ早く出店したいです。夢が膨らんできている現状を楽しみながら頑張っていきます。

PHARMACY

二宮中央薬局

OWNER

二宮中央薬局 薬剤師 板東 智之さん

株式会社ユニヴでは、独立を目指す薬剤師さんを応援しています!
独立のご希望条件を先にお伺いし、個人で独立する際に
購入しやすい規模の案件が出てきたときにすぐご案内致します。

ご相談無料!独立サポートに関してのご相談はこちらから

秘密 厳守

ご相談ダイヤル

0120-948-240

(受付時間 / 平日9:30~18:30)

Webからのご相談

ご相談フォームはこちら